雲仙

雲仙

雲仙のイメージバナー

エリア:九州・長崎県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月上旬

雲仙は紅葉する植物が120種類以上と言われ、この一帯は昭和3年西日本の典型的な紅葉として、国の天然記念物(普賢岳広葉樹林)として指定されており、10月下旬には緑濃いモミ、ヤマグルマ等の紅と自然が生み出す色の対比は「錦しゅう」と呼ぶにふさわしいあざやかな景観を見せてくれます。景観を楽しむ場所は普賢岳、妙見岳など各山の山頂や仁田峠展望台、有料道路随所にがありますが、国見岳山頂からは特に素晴らしい景観です。

紅葉の基本情報

紅葉する樹木 コミネカエデ、コハウチワカエデ、ヤマボウシ、シロドウダンなど
有名スポット 仁田峠

アクセス


大きな地図で見る
住所 〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙
電車 JR諌早駅からバス約1時間20分「島鉄雲仙営業所」下車、仁田峠まで車または乗り合いタクシー(1日3便)約20分
自動車 長崎道諫早ICから仁田峠まで約1時間20分
その他アクセス 小浜温泉街からバス約25分「島鉄雲仙営業所」下車、仁田峠まで車または乗り合いタクシー(1日3便)約20分
駐車場 無料
お問い合わせ 0957-73-3434 (雲仙観光協会)
0957-73-3636(雲仙お山の情報館)
0957-73-3572(雲仙ロープウェイ)

付近のおすすめ宿

ゆやど 雲仙新湯のイメージバナー
宿名:ゆやど 雲仙新湯
最安料金:¥10,500~/人
アクセス:車にて諫早ICより国道57号線経由で約70分

地元「島原半島」の旬の食材を楽しむ料理自慢の新湯♪ 既製品を一切使用していない手作りのオリジナル創作料理が好評です。国立公園雲仙の中央に位置し、敷地内に源泉があり男女それぞれ2つの大浴場・露天風呂、露天風呂付客室もあり、料理とサービスに定評のあるホテルで、日本旅館100選等に選ばれています。

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!