大雪山国立公園

大雪山国立公園

大雪山国立公園のイメージバナー

エリア:道北
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬

大雪山の紅葉は日本で一番早いと言われています。層雲峡は大雪山の山々への足がかりとなる温泉街として知られている人気観光地です。ロープウェイとリフトで黒岳(1984m)の7合目付近まで上がると、日本で最も早い紅葉が眺められる。ナナカマドやカエデなどの色づきは、ここから層雲峡まで約1ヶ月かかって下りてくる。層雲峡付近は渓谷が最も美しく、国道沿いを散策するだけでも楽しい紅葉スポットです。

紅葉の基本情報

紅葉する樹木 ナナカマド、カエデなど
有名スポット ロープウェイとリフトで黒岳(1984m)の7合目付近まで上がると、日本で最も早い紅葉が眺められます

アクセス


大きな地図で見る
住所 北海道上川郡上川町 層雲峡付近
電車 JR石北本線上川駅から道北バス層雲峡行きで30分、終点下車すぐ(層雲峡温泉)
自動車 旭川紋別自動車道愛山上川ICから国道39号を層雲峡方面へ車で30km
駐車場 あり(150台 無料 層雲峡公共駐車場を利用)
お問い合わせ 01658-9-4400 層雲峡ビジターセンター

付近のおすすめ宿

朝陽リゾートホテルのイメージバナー
宿名:層雲峡温泉 朝陽リゾートホテル
最安料金:7,000~/人
アクセス:旭川空港から車で約90分/JR上川駅から車で約25分。

「ミシュランガイド北海道2012特別版」のホテル部門に掲載されました。白湯・赤湯の2種の源泉を楽しめる癒しのリゾート。札幌・旭川より無料送迎バス毎日運行しています

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!