四尾連湖

四尾連湖

四尾連湖のイメージバナー

エリア:甲信越・山梨県
例年の色づき:10月上旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬~11月下旬

尾崎龍王という4つの尾を連ねた龍が住んでいる龍神伝説から四尾連湖と言われています。湖畔では秋になると湖の青とモミジ・カエデなどの赤・黄のコントラストが壮大で素晴らしく、訪れる人を魅了し続けています。

紅葉の基本情報

紅葉する樹木 カエデ、ミズナラ、ヤマモミジ
有名スポット 湖畔周辺のキャンプ場

アクセス


大きな地図で見る
住所 山梨県西八代郡市川三郷町山保3470
電車 JR身延線市川大門駅からタクシーで30分
自動車 中部横断自動車道増穂ICから国道52号・一般道を経由し、県道409号を四尾連湖方面へ車で13km
駐車場 有料(大型バス可)
お問い合わせ 055-240-4157 (市川三郷町産業振興課)

付近のおすすめ宿

精進マウントホテルのイメージバナー
宿名:精進マウントホテル
最安料金:¥6,500~/人
アクセス:富士急行線河口湖駅より路線バス(本栖湖行き)35分。最寄バス亭ふじみ荘前下車徒歩1分

他の四湖と違い、自然本来の姿をそのまま残す精進湖...ホテルの立地が真正面の為、形の良い美しい富士山の全貌をご覧いただけます。客室が絶好のビューポイントであり、抜群の紅葉撮影スポットとなります。

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!