照葉峡

照葉峡

照葉峡のイメージバナー

エリア:関東・群馬県
例年の色づき:10月上旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月下旬

利根川の支流、楢俣川沿いに位置し、11の小滝と清流と紅葉が本当に素晴らしく、詩人水原秋桜子が日本一の紅葉とうたった、みなかみ町の知られざる名所です。渓谷の紅葉の中を滝や渓流が流れる景色はとても美しく、滝めぐりを楽しみながら紅葉を楽しめる絶景スポットです。

紅葉の基本情報

紅葉する樹木 ブナ、モミジ
有名スポット 11の滝と照葉峡の中央付近にあるブナの大木「ぶな太郎」
トリビア 奥利根水源の森。

アクセス


大きな地図で見る
住所 〒379-1300 群馬県みなかみ町 大利根国有林内
電車 JR水上駅から湯の小屋行きバス終点下車徒歩約2時間
自動車 関越道水上ICから約1時間
駐車場 なし
お問い合わせ 0278-62-0401(みなかみ町観光協会)
0278-25-5017(みなかみ町 観光商工課)

付近のおすすめ宿

源泉湯の宿 松乃井のイメージバナー
宿名:源泉湯の宿 松乃井
最安料金:¥9,450~/人
アクセス: JR上越線水上駅より徒歩15分、上越新幹線上毛高原駅よりリレーバス25分、関越道水上ICより車5分

自社所有の源泉から引き湯した源泉掛け流しの天然温泉。豊かな湯の恵みに四季の自然も魅力です。

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!