瀬戸合峡

瀬戸合峡

瀬戸合峡のイメージバナー

エリア:関東・栃木県
例年の色づき:10月上旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬~11月中旬

川治温泉から川俣ダムへ向かう途中に続く渓谷。場所によっては、数百メートルはありそうな断崖絶壁に囲まれ、迫力のある風景となっている。秋には険しい渓谷が色づき、印象的な風景を見せる。荒々しいむき出しの岩肌と、紅葉が織りなすコントラストは一見の価値がある

紅葉の基本情報

紅葉する樹木 カタクリ、クリンソウ、サクラ、ツツジ、 ニッコウキスゲ、ミズヒキ、ヤマホタルブクロ、 ワタスゲ
有名スポット 瀬戸合峡渡らっしゃい吊橋

アクセス


大きな地図で見る
住所 栃木県日光市川俣
電車 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から市営バス女夫渕行きで1時間15分、川俣平家塚下車、徒歩5分
自動車 日光宇都宮道路今市ICから国道121号・県道245号を経由し、県道23号を川俣湖方面へ車で36km
駐車場 無料
お問い合わせ 0288-97-1126 (湯西川・川俣・奥鬼怒温泉観光協会)

付近のおすすめ宿

加仁湯のイメージバナー
宿名:加仁湯
最安料金:¥12,750~/人
アクセス:女夫渕の市営無料駐車場より送迎利用(尾瀬が近いため一般車入れません)

人里離れた奥鬼怒の、豊かな温泉と大自然に囲まれた秘湯の宿「加仁湯」。毎年訪れる常連客も多く、連泊してハイキングを楽しむなど、自然を満喫。五本の源泉は泉質が異なる

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!