尾瀬

尾瀬

尾瀬のイメージバナー

エリア:関東・群馬県
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月中旬

日本一の高層湿原である尾瀬ヶ原は、群馬・新潟・福島の3県にまたがっている名紅葉地です。その大部分は群馬県に含まれます。赤茶に色づく草紅葉、ナナカマドやツタウルシの鮮やかさも実に美麗です。一歩一歩踏みしめながら散策を楽しみたい、大人の紅葉スポットと言えるでしょう。

紅葉の基本情報

紅葉する樹木 モミジ。カエデ、ヤマブドウ、ツタウルシ、マタタビ類

アクセス


大きな地図で見る
住所 群馬県利根郡片品村戸倉
電車 JR上越線沼田駅から関越交通バス大清水・戸倉方面行きで1時間28分、戸倉で鳩待峠行きに乗り換えて35分、終点下車、徒歩1時間
自動車 関越自動車道沼田ICから国道120号・401号を経由し、県道63号を鳩待峠方面へ車で45km
駐車場 有料
お問い合わせ 0278-58-2112 (片品村むらづくり観光課)

付近のおすすめ宿

尾瀬高原ホテルのイメージバナー
宿名:尾瀬高原ホテル
最安料金:¥9,000~/人
アクセス:JR沼田駅下車、戸倉スキー場行きバス下車徒歩2分

夏は尾瀬探勝の拠点として、「鳩待峠」までバスで25分、バスの発着所となっています。秋は紅葉客で賑わい、冬は直営のスキー場「スノーパーク尾瀬戸倉」のセンターホテルとしてオールシーズンで利用客が絶えないホテルです。

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!