大歩危・小歩危

大歩危・小歩危

大歩危・小歩危のイメージバナー

エリア:四国・徳島県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~11月下旬

四国山地を横切る吉野川の激流に、結晶片岩が削られてできた渓谷です。大歩危では、2億年もの時を経て、大自然がつくり出した巨岩奇岩が、約2kmにわたってあちらこちらで見られます。レストラン「大歩危峡まんなか」から出航する、往復約30分の遊覧船から、断崖を彩る紅葉をゆっくり眺めることもできます。訪れたら是非乗ってみて欲しい遊覧船です。

紅葉の基本情報

紅葉する樹木 カエデ、ケヤキ、ナナカマド、モミジ
有名スポット 遊覧船

アクセス


大きな地図で見る
住所 徳島県三好市山城町上名
電車 JR土讃線大歩危駅から徒歩15分(遊覧船乗り場)
自動車 徳島自動車道井川池田ICから国道32号を大豊方面へ車で21km
駐車場 無料
お問い合わせ 三好市観光案内所(0883-84-1211 レストラン大歩危峡まんなか)

付近のおすすめ宿

峡谷の湯宿 大歩危峡まんなかのイメージバナー
宿名:峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか
最安料金:¥5,800~/人
アクセス:JR大歩危駅下車徒歩20分(事前要予約)JR大歩危駅迄無料送迎可能  井川池田IC出口より車で30分

四国のほぼ中央に位置し、緑の渓谷に囲まれた秘境大歩危峡の渓流沿いにある名宿です。渓流のせせらぎの音を近くにききながら、四季折々の景観美を満喫できます。遊覧船乗り場も、ホテルからすぐという絶好のポジションです。

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!