鳴子峡

鳴子峡

鳴子峡のイメージバナー

エリア:東北・宮城県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月上旬

JR鳴子温泉駅から車で約5分。国道47号に平行して走るV字型峡谷は、大谷川の侵蝕により成立した峡谷で、高さ約100mの断崖絶壁が2.5kmに渡って続く。奇岩と松の緑が点在する中に織りなす紅葉美は数ある名所の中でも第一級といわれるほど。紅葉期間中はJR鳴子温泉駅から中山平温泉駅間で路線バスが運行する。

紅葉の基本情報

紅葉する樹木 ウリハダカエデ、コシアブラ
有名スポット 見晴台
トリビア 日帰り浴場「しんとろの湯」がおすすめです

アクセス


大きな地図で見る
住所 〒989-6711 宮城県大崎市 鳴子温泉
電車 JR鳴子温泉駅またはJR中山平温泉駅から車約5分
自動車 東北道古川ICから国道47号経由約50分
飛行機等 新千歳空港から直行バス約1時間40分
駐車場 有料
お問い合わせ 0229-82-2026(大崎市鳴子総合支所 観光建設課)
0229-83-3441(鳴子温泉郷観光協会)

付近のおすすめ宿

鳴子ホテルのイメージバナー
宿名:鳴子ホテル
最安料金:¥10,000~/人
アクセス:JR陸羽東線鳴子温泉駅下車徒歩5分、東北自動車道古川ICより約45分

旅行の旅行のプロ認定5ッ星宿認定ホテルです。三本の自家源泉から溢れるとろとろの美肌の湯は気温や湿度によりお湯の色が7色に変化。湯治と共に群を抜いた料理で地元民からも愛される老舗宿は駅近でアクセスも◎

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!