蔵王連峰

蔵王連峰

蔵王連峰のイメージバナー

エリア:東北・山形県
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月下旬

山形県と宮城県にまたがる蔵王連峰は、最高峰の熊野岳(1,841m)、地蔵山、刈田岳など1,700m級の山々が連なる、東北を代表する山々です。蔵王国定公園・中央蔵王を巡る蔵王エコーライン・ハイライン沿いには不動滝、三階滝、御釜など自然景観に富む名所が数多く点在します。9月下旬から始まる紅葉は、多くの観光客に感動を与える名スポットとして有名です。

紅葉の基本情報

紅葉する樹木 ブナ、シラカバ、ダケカンバ

アクセス


大きな地図で見る
住所 〒990-0000 山形県山形市
電車 (山形側)JR山形駅からバス約1時間30分(エコーライン山頂まで)
(宮城側)JR東北新幹線白石蔵王駅からバス約1時間30分
自動車 (山形側)山形道山形蔵王ICから約1時間
(宮城側)東北道白石ICから約1時間
駐車場 無料
お問い合わせ 023-694-9328 (蔵王温泉観光協会)
023-647-2266(山形市観光案内センター)
0224-34-2725(蔵王町観光案内所)
0224-33-2215(蔵王町 農林観光課)

付近のおすすめ宿

日本の宿 古窯のイメージバナー
宿名:日本の宿 古窯
最安料金:¥9,450~/人
アクセス:JRかみのやま温泉駅より車で6分送迎有(予約)/山形自動車道山形蔵王ICより国道13号線経由約20分

プロが選ぶ旅館百選 全国総合 第2位!- 37年連続TOP10という名旅館です。 山形かみのやま温泉 日本の宿古窯 蔵王連峰が一望できる緑豊かな高台に立つ8階建てのお客様満足度が高い宿。全国技能グランプリ日本料理部門第二位の中川調理長が地元で一番の食材米沢牛などで心づくしのおもてなしを致します。

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!