香嵐渓

香嵐渓

香嵐渓のイメージバナー

エリア:東海・愛知県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月下旬

香嵐渓といえば何といっても秋の紅葉です。寛永11年(1634年)頃に香積寺第11世住職三栄和尚が杉やもみじをお手植えされたのが始まりとされ、大正末年から昭和初期には住民のボランティアでモミジの大補植が施されました。11月には、絢爛豪華な香嵐渓にころもがえをします。四千本のもみじが黄や紅に染まる様は圧巻です。11月の1ヶ月間は、夜間のライトアップも行われています。時間は日没から午後9時迄。昼間とは違った幻想的な雰囲気が楽しめます。


紅葉の基本情報

紅葉する樹木 イロハモミジ、オオモミジ、ウラゲエンコウカエデ
有名スポット 待月橋付近、モミジのトンネル
紅葉祭 香嵐渓もみじまつり (足助観光協会0565-62-1272)

アクセス


大きな地図で見る
住所 〒444-2423 愛知県豊田市足助町
電車 名鉄名古屋本線東岡崎駅からバス約1時間10分/名鉄豊田線浄水駅からバス約1時間
自動車 猿投グリーンロード力石ICから約15分/東海環状道豊田勘八ICから約20分
駐車場 有り。有料
お問い合わせ 0565-62-1272 (足助観光協会)

付近のおすすめ宿

夕映えの宿 銀波荘(ぎんぱそう)のイメージバナー
宿名:夕映えの宿 銀波荘(ぎんぱそう)
最安料金:¥12,600~/人
アクセス:電車...JR播州赤穂駅より無料送迎バスで15分/お車...山陽自動車道 赤穂ICから約10分

誰もが息を飲む、湯船から海へと零れ落ちる迫力の大パノラマ風呂【海遊大浴苑】が自慢。『めざましテレビ』『世界ふしぎ発見』等で紹介された歴史ある宿です

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!