神居古潭

神居古潭

神居古潭のイメージバナー

エリア:道北
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~年10月中旬

「カムイコタン」とはアイヌ語で「神のいるところ」の意味。旭川市街から石狩川を10kmほど下った所にあり、川の流れは激しく、アイヌの伝説に登場する、奇岩、おう穴群が点在します。旭川を代表するパワースポットで、道北有数の景勝地がナナカマド、ミズナラ、カエデなどで美しく彩られた眺めはまさに神秘的な紅葉をみせてくれます。

紅葉の基本情報

紅葉する樹木 ミズナラ、シラカンバ、ナナカマド、カエデ
トリビア 車窓から(ドライブ)、歩いて(散歩・散策)、サイクリングをしながらがおすすめです

アクセス


大きな地図で見る
住所 北海道旭川市神居町神居古潭
電車 JR函館本線旭川駅から北海道中央バス深川私立病院行きで27分、神居古潭下車、徒歩5分
自動車 道央自動車道旭川鷹栖ICから国道12号を深川方面へ車で15km
駐車場 有。30台駐車可能。無料
お問い合わせ 016-257-7168(旭川市観光課)

付近のおすすめ宿

ドーミーイン旭川のイメージバナー
宿名:ぬくもりの宿 ふる川
最安料金:¥3,600~/人
アクセス: JR旭川駅より徒歩にて10分。無料送迎実施しております

旭川中心部にある最上階天然温泉露天風呂付大浴場完備したホテルです。駐車場無料(大型車は有料)天然温泉露天風呂付き大浴場は入浴可。夜食のラーメン、VOD見放題、オリジナル枕完備など嬉しいサービス満載!

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!