本耶馬渓

本耶馬渓

本耶馬渓のイメージバナー

エリア:九州・大分県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬

頼山陽に絶賛された山国川流域に広がる名勝地。まるで南画を見ているような一大峡谷の美しさは、本耶馬渓、深耶馬渓、裏耶馬渓、奥耶馬渓など広大な地域に及び、全国からの観光客が後を絶たない大分県屈指の紅葉スポットです。赤や黄に染まる秋は、耶馬渓全体が燃えるように美しく、一目八景の展望台から見上げる紅葉が特におすすめです。

紅葉の基本情報

紅葉する樹木 モミジ、イチョウ、カエデ
有名スポット 青の洞門、競秀峰、羅漢寺

アクセス


大きな地図で見る
住所 〒871-0000 大分県中津市本耶馬渓町
電車 JR中津駅からバス約30分
自動車 大分道日田ICから国道212号経由中津方面に約50分
駐車場 無料
お問い合わせ 0979-52-2211 (中津市本耶馬渓支所 総務課)
0979-22-1111(中津市 観光課)
0979-23-4511(中津耶馬溪観光案内所

付近のおすすめ宿

耶馬渓 オーベルジュ 楓乃木のイメージバナー
宿名:耶馬渓 オーベルジュ 楓乃木
最安料金:¥19,500~/人
アクセス:JR久大本線豊後森駅から大交北部バス柿坂行きで25分、深耶馬溪駐車場前下車、徒歩4分(送迎あり)

一目八景と称えられる景勝地に建つ美しい日本宿。食事は本格的なフレンチで、海外で修業したシェフの手腕が光る品々が並ぶ。枯山水ふうの庭園に漂う風情や大自然の中で入る温泉も魅力。全7室の厳かな宿です。

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!