鳥海山

鳥海山

鳥海山のイメージバナー

エリア:東北・秋田県
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~11月上旬

秋田県と山形県にまたがる鳥海山は出羽富士とも呼ばれ、日本海を間近に望んでいる名山です。気温の寒暖の差が激しく、四季の変化がはっきりとしているため、紅葉シーズンの景色は抜群です。五合目まで登る鳥海ブルーラインをドライブしながら見るブナなどの紅葉散策ルートがおすすめです。

紅葉の基本情報

紅葉する樹木 ブナ、ミズナラ、シラカンバ、チョウカイアザミ(鳥海山固有種)、チョウカイフスマ(鳥海山固有種)
トリビア 鳥海山から流れ出した溶岩流の末端には、湧水地が点在しています

アクセス


大きな地図で見る
住所 秋田県にかほ市象潟町
電車 JR東日本・羽越本線「酒田駅」か「吹浦駅」下車。庄内交通バス「快速 鉾立行き」で終点下車
自動車 山形自動車道酒田みなとICから県道59号・国道7号を経由し、県道210号を象潟方面へ車で35km
駐車場 無料
お問い合わせ 0184-38-4305 (にかほ市観光課)

付近のおすすめ宿

仁賀保温泉 新いちゑのイメージバナー
宿名:仁賀保温泉 新いちゑ
最安料金:¥9,000~/人
アクセス: 国道7号線沿です。特に目印はございませんが、当館の立看板に注意しておいてください

落ち着いた純和風平屋造りの旅館です。女性の方は50種の色浴衣20種の帯が、男性の方は30種の色浴衣が選べます。敷布団の硬さが選べるので、朝までぐっすりお休みください。

→宿の詳細はこちら!

付近の立ち寄り湯&温泉宿を探すならこちら!