中国

中国

岡山県

エリア:中国・岡山県
例年の色づき:10月上旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬~11月上旬

鏡野町の奥津地区と上斎原地区にかけて広がる総面積334haの岡山県を代表する広大な自然公園です。四季を通じてさまざまな植物が見られ、カラマツ林や湿原・高山植物の宝庫でもあります。秋の紅葉はとりわけ素晴らしく、ヤマボウシなど、かわいい紅色の実をつけます。豊富なコースの遊歩道で思い思いに散策を楽しむのもよし、ファミリーで楽しむのもよしの紅葉スポットです。

エリア:中国・岡山県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月中旬

蒜山と大山を結ぶ観光道路、蒜山大山スカイラインも紅葉を楽しみながらのドライブに最適な岡山県を代表する観光スポットのひとつです。ブナの原生林やモミジ、カエデなどの紅葉、ススキの群生など、鬼女台からは大山の眺めを楽しめます。

このページのトップへ↑

広島県

エリア:中国・広島県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~11月下旬

世界遺産登録地としても知られる厳島神社の近く、弥山山麓の谷あいの紅葉谷川に沿って広がる公園です。季節ごとに変わりゆく自然を満喫することができます、特に秋には約200本のモミジが一斉に色づき、大自然の荘厳で美しい光景を目にすることができます。圧巻の一言です。

エリア:中国・広島県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月下旬

三段峡の上流部は竜門、三ツ滝などが北広島町ひじりにある名所です。三段滝は全長120mにわたる三段からなる豪快な滝として有名です。二段滝は昭和63年の集中豪雨により一段目の岩壁がはがれ現在は一段になってしまっています。

このページのトップへ↑

鳥取県

エリア:中国・鳥取県
例年の色づき:10月中旬~10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬

国の名勝地に指定されている小鹿渓(おしかけい)は、約4kmの渓谷で、滝や深渕が交互に分布し、美しい景観を織りなしています。もみじの里展望公園から1kmにわたり遊歩道があり、川を見ながら散策できるのがお薦めポイントです。

エリア:中国・鳥取県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月中旬

三徳山三佛寺は、山岳仏教の霊場で修験道の行場として開山された寺です。数多くの寺宝を展示する宝物殿を過ぎて、くらみそうな石段を登りつめると、仏教の精髄たちこめる本堂が姿をあらわす。そしてこの本堂裏から国宝の投入堂(なげいれどう)まで往復約1時間30分の登山道が続きます。

このページのトップへ↑

島根県

エリア:中国・島根県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11上旬

島根県内最高峰・安蔵寺山にはブナの原生林が残り、山は黄や赤に染まります。山頂からは四国の石鎚山が見え、その姿は圧巻の一言。登山道沿いには県下最大のミズナラの巨木があり、観光スポットとして有名です。麓の「杣(ソマ)の里よこみち」では、紅葉の中、イノシシ肉、山菜料理、手打ちそば等で山里の秋を満喫できます。

エリア:中国・島根県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月中旬

山陰の耶馬渓といわれる渓谷で、国地方随一の絶景スポットです。四季折々にその自然の美しさを見せ、名勝天然記念物、県立自然公園に指定されています。秋には紅葉の名所として、公園内の遊歩道等橋をめぐる散策コースに、毎年全国から沢山の人出があります。

このページのトップへ↑

山口県

エリア:中国・山口県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月下旬

長門峡は、「21世紀に残したい日本の自然百選・森林浴の森百選」 に選ばれた美しい渓谷です。 英斑岩が川の水に侵食されてできた景観はまさに目を見張るものがあります。紅葉の頃は極彩色の絵を見るようです。

このページのトップへ↑