北陸

北陸

富山県

エリア:北陸・富山県
例年の色づき:10月中旬~10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月中旬

黒部峡谷は黒部川が刻み込んだ日本最深のV字峡として知られています。黒部峡谷鉄道では「宇奈月駅」から終点「欅平駅」までの約1時間20分、車窓からの景色を楽しむことができ、標高224mの宇奈月駅周辺では例年11月上旬~中旬が紅葉の最盛期となります。

エリア:北陸・富山県
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月下旬

標高2,000~1,600mの弥陀ケ原は10月上旬が紅葉の最盛期を迎えます。このあたりからダケカンバがあり、高原の紅葉として人気がある紅葉スポットです。立山カルデラ展望台ヘはバス停から徒歩約20分と気楽にアクセスできます。

エリア:北陸・富山県
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月下旬

地名の「室」は宿泊所、「堂」は宗教的な施設を指し、立山登拝のために江戸時代に作られた日本最古の山小屋「立山室堂」があります。秋になるとナナカマドを始め様々な木々が色づき、一面の草紅葉におおわれ、その背景に3000m級の立山の雄大な姿を観ることができる、富山県随一の紅葉スポットとなります。

エリア:北陸・富山県
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月中旬

有峰湖は岐阜との県境近くにあり、昭和36(1961)年に建造されたダムによってできた人造湖です。湖の周囲には登山やハイキングに適した遊歩道が整備されているほか、キャンプ場などの設備もあるので、それぞれ思い思いの方法で紅葉が楽しめます。自然と一体化した美しい紅葉の景色を楽しむことができる良スポットです。

エリア:北陸・富山県
例年の色づき:10月上旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬~10月下旬

山頂部分の岩場が露出して烏帽子のように見えることから冠山と名づけられたという由来がある山です。その名のとおり山頂への道は険しい登山コースですが、すぐ下に広がる冠平は花畑が広がる草原で、気軽に散策することができます。眼前に広がる木々が赤や橙色の紅葉に色づいた大パノラマは壮観です。

このページのトップへ↑

石川県

エリア:北陸・石川県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月上旬

石川県と岐阜県を結ぶ標高600m~1450m、 全長33.3Km、巾員6.6mの完全舗装された美しい有料道路で、所要時間約1時間。広大な樹海美は四季を問わず白山連峰の遠望、数多い滝群に圧倒されます。ブナ原生林の紅葉ひときわ美しく、紅葉時のドライブルートとして知られています。

エリア:北陸・石川県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

国指定特別名勝です。江戸時代の代表的な林泉回遊式庭園で、春は花、夏は木々の緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の風景が楽しめます。紅葉はモミジ類約330本、サクラ約400本、ケヤキ約60本、その他、ニシキギ、ドウダンツツジ等、さまざまな植物がみられます

エリア:北陸・石川県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月下旬

養老元年からの歴史をかいま見る事が出来る真言宗の名刹。境内には、様々な重要文化財が点在していて歴史が感じられます。ここを訪れた松尾芭蕉は「石山の石より白し秋の風」と詠んだ事で有名。境内はイロハモミジ、ヤマモミジなどで赤に染められ、優美な眺めとな理、紅葉ファンだけでなく、多くの俳句ファン・歴史ファンも訪れます。

このページのトップへ↑

福井県

エリア:北陸・福井県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月中旬

見ごろの時期になると、みるみるうちに木々が色づく。穏やかな湖面にその彩(いろ)を映し、夢のかけ橋の優美な姿と共に絶妙なコントラストをかもしだします。昼夜の気温差が大きいため、特に色鮮やかに紅葉するのが特徴です。

エリア:北陸・福井県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月上旬

龍双ヶ滝は、かつてこの龍双ヶ滝には深い滝壷があり(現在は浅いものしか見当たらないが)、そこに龍が住んでいたと言われている、日本の滝百選にも選ばれた滝で、落差60mあり岩肌を拡がるように流れ落ちる姿が美しく、観光客の目を楽しませています。

エリア:東北・福井県
例年の色づき:10月上旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬~11月上旬

曹洞宗の大本山として知られる永平寺は、寛元2(1244)年、道元禅師によって創建された出家参禅の道場です。今も200人ほどが禅の修行を行い、独特の雰囲気が漂います。境内の入口付近や最奥の法堂周辺が紅葉の見どころです。紅葉の美しさも名高く、木々が色づく見ごろには紅葉目当ての観光客が大勢訪れ、普段からも歴史ファンで賑わっています。

エリア:北陸・福井県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月中旬

白山国立公園の南部にある刈込池は、周囲約400mの高原性の湖沼です。ジュウモンジシダやサワグルミの林に囲まれ、サンショウウオなど珍しい生き物にも恵まれている名所です。荘厳な雰囲気も漂う鏡面のような水面に、モミジ、ナナカマド、カエデ、ブナ等の紅葉が映える様は何とも言えぬ優美な風景です。

このページのトップへ↑