12月

12月

北海道

札幌

このページのトップへ↑

道央

このページのトップへ↑

道北

このページのトップへ↑

道南

このページのトップへ↑

道東

このページのトップへ↑

東北

青森県

このページのトップへ↑

岩手県

このページのトップへ↑

宮城県

このページのトップへ↑

秋田県

このページのトップへ↑

山形県

このページのトップへ↑

福島県

このページのトップへ↑

関東

東京都

エリア:関東・東京都
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

回遊式築山泉水庭園。秋になると約400本のモミジが庭園を鮮やかに彩る、東京都屈指の紅葉スポット。特に園の北西、水香江あたりの紅葉が見事です。ライトアップは昼間とは180度違った表情を魅せてくれます。

このページのトップへ↑

神奈川県

エリア:関東・神奈川県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

源頼朝の鎌倉入り800年を記念して造像した約2mの頼朝像が目を引く、歴史的資料価値のある公園です。源氏山は源義家が後三年の役の際、この山頂に源氏の象徴である白旗を立てて勝利祈願をした地といわれています。四季を通じて自然の美しさを楽しむことができ、特に秋の紅葉はすばらしい。鎌倉の史跡を訪ねながらイチョウやカエデが色づく道を散策してみてはいかがでしょうか。

エリア:関東・神奈川県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

源頼朝公が由比郷に祀られていた八幡宮を治承4(1180年)年に現在地に遷して以来、昔も今も鎌倉の象徴として親しまれている鶴岡八幡宮。境内には歴史的建造物が点在し、伝統的な神事も数多い。秋には鮮やかに色づいた木々が境内をより神秘的に彩ります。歴史ファンは勿論、その紅葉の美しさに、多くの観光客を惹きつけます。

このページのトップへ↑

千葉県

エリア:関東・千葉県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

養老川上流の谷、養老渓谷はハイキングのメッカで、小湊鉄道月崎、上総大久保、養老渓谷の各駅を起点とした1時間から4時間のコースが紅葉狩りハイクに最適です。梅ヶ瀬、栗又の滝、筒森もみじ谷、中瀬遊歩道といった紅葉のスポットがあります。また、紅葉期間中はライトアップがあり、夜の闇に幻想的に浮き上がる紅葉は、筆舌に尽くし難い景色です。

エリア:関東・千葉県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:12月上旬~12月上旬

君津市との境近くの県道市原天津小湊線白岩橋からの紅葉は、奥清澄の中でも最も美しい紅葉の名所として知られています。近くに川原に下りる道もあり、河原から見上げる岩壁の紅葉も格別な景観をほこります。

エリア:関東・千葉県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

関東三不動の一つで、真言宗智山派の大本山です。天慶3(940)年からの歴史を誇る境内には5棟の重要文化財があり、年間を通して数多くの参詣者でにぎわっている名所です。紅葉の季節は特にすばらしい風情が楽しめます。

エリア:関東・千葉県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月中旬

亀山湖は県下最大のダム湖で、キャンプや釣りなどが楽しめるファミリー向けリゾート地となっています。美しい自然林が生み出す色とりどりの紅葉はまるで「自然のパッチワーク」のような美しさ。年間を通じイベントも多く、例年11月末には「亀山オータムフェスティバル」が開催されています。期間中は紅葉観賞のクルーズ船も出港し、紅葉ファンの目を楽しませています。

このページのトップへ↑

埼玉県

エリア:関東・埼玉県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

武蔵野の緩やかな丘陵地に広がる広大な公園は、全国で最初に造られた国営公園です。園内では、サイクリング、オリエンテーリング、アスレチックなどさまざまな体験ができる、市民憩いの場になっています。11月中旬から12月上旬まで、20種約500本のカエデがライトアップされ、夜空に浮かぶ紅葉たちは幻想的です。

このページのトップへ↑

茨城県

このページのトップへ↑

栃木県

このページのトップへ↑

群馬県

このページのトップへ↑

甲信越

新潟県

このページのトップへ↑

長野県

このページのトップへ↑

山梨県

エリア:甲信越・山梨県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~12月上旬

天神森から仙娥滝にかけて、約4kmにわたって渓谷が続き、標高差があるため色づき始める時期が少しづつずれて紅葉していくため、1ヵ月以上もの間、紅葉を楽しむことができるのが特徴です。また、荒川ダム上流の野猿谷林道沿いの紅葉並びに板敷渓谷の紅葉も美麗な景観を誇ります。

このページのトップへ↑

北陸

富山県

このページのトップへ↑

石川県

エリア:北陸・石川県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月上旬

石川県と岐阜県を結ぶ標高600m~1450m、 全長33.3Km、巾員6.6mの完全舗装された美しい有料道路で、所要時間約1時間。広大な樹海美は四季を問わず白山連峰の遠望、数多い滝群に圧倒されます。ブナ原生林の紅葉ひときわ美しく、紅葉時のドライブルートとして知られています。

エリア:北陸・石川県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

国指定特別名勝です。江戸時代の代表的な林泉回遊式庭園で、春は花、夏は木々の緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の風景が楽しめます。紅葉はモミジ類約330本、サクラ約400本、ケヤキ約60本、その他、ニシキギ、ドウダンツツジ等、さまざまな植物がみられます

このページのトップへ↑

福井県

このページのトップへ↑

東海

愛知県

エリア:東海・愛知県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

三つの大きな池があり、自然に富んだ公園です。園内には1500本のモミジが植えられ、秋になると池とイロハカエデの紅葉の組み合せが美しい競演を魅せてくれます。特に足延池の浮御堂や、ひょうたん池の観月橋周辺が素晴らしい眺めです。園内の動物園にはゾウやラクダ、サル、珍しいミーアキャット、ワラビーなどがいて訪れるファミリー観光客やお子様の目を楽しませています。

エリア:東海・愛知県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月中旬

貞享3(1686)年に創建された尾張徳川家ゆかりの寺。五重塔は国の重要文化財に指定されている有名な建立物です。秋の紅葉が特に有名で、日本古来の風景が見える趣のある景観が楽しめます。また、毎月5日と13日には縁日が開かれ境内に露店が立ち並ぶのも魅力的です。

このページのトップへ↑

岐阜県

エリア:東海・岐阜県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

「紅葉のトンネル」と形容される、美しい紅葉を楽しめる公園です。養老鉄道養老駅から公園最深部の養老の滝までの徒歩約40分の道のりに紅葉が続く。特に土産品店を過ぎたあたりからは、モミジを中心とした「紅葉のトンネル」が続きます。

このページのトップへ↑

三重県

このページのトップへ↑

静岡県

エリア:東海・静岡県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

修善寺虹の郷は、SLと自然が楽しい広大な花の国。園内には自然の丘陵地を活かした1000本の「もみじ林」や、和風情緒たっぷりの日本庭園、フェアリーガーデンのラクウショウやアメリカフウの紅葉などがあり、和・洋風あわせて約2000本の紅葉めぐりを楽しむことができます。伊豆最大級の紅葉が楽しめる、「紅葉のテーマパーク」です。

エリア:東海・静岡県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月中旬

神社境内は樹齢数百年のスギの森となっていて荘厳な雰囲気が漂っています。境内を流れる宮川沿いにある1000本のモミジが色づいた眺めは壮観です。この見事な紅葉を見るために、全国から多くの観光客が訪れます。

このページのトップへ↑

関西

大阪府

エリア:関西・大阪府
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

「日本の滝百選」に選定されている落差33mの大滝です。その流れ落ちる滝の姿が、農具の「箕」に似ていることから、箕面滝と呼ばれるようになり、地名の由来もここから来ていると言われています。秋の箕面大滝は燃えたつ紅葉に、滝の音が冴えわたり、秋涼爽快、我を忘れるほどの見事さと形容されるほどの絶景を誇ります。

このページのトップへ↑

兵庫県

このページのトップへ↑

京都府

エリア:関西・京都府
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

昔から貴族たちに愛された京都随一の景勝地です。歴史ある京都の古都の趣と、自然を楽しむことができます。大堰川の遊歩道を歩きながら、錦色に染まる山々の風景を眺めたり、紅葉狩りスポットを周遊するのもおすすめ。時代劇などでもよく登場する渡月橋周辺では、気軽に京料理が楽しめるレストランやお土産ショップも点在しています。11月には紅葉祭りが行われ、多くの観光客で賑わいを見せます。

エリア:関西・京都府
例年の色づき:10月上旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬~12月上旬

慶長11年、豊臣秀吉の菩提を弔うため正室のねねが建立したといわれている、開山堂、霊屋、観月台、茶室の傘亭・時雨亭など開山時の建物が現存している寺社です。美しい庭園は小堀遠州作と言い伝えられています。借景と共に眺める紅葉はまさに息をのむ美しさ。

エリア:関西・京都府
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~12月上旬

天台宗の門跡寺院で代々皇族が住職を務めた格式ある寺院です。寺宝の青不動明王二童子像は平安仏画の最高傑作の一つといわれ、境内には相阿弥作・築山泉水庭と小堀遠州作・霧島の庭があり、紅葉の美しさは格別です。夜間にはライトアップされ、見所の苔庭は、この世のものとは思えない幻想的な景色に変わり人々を魅了します。

エリア:関西・京都府
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~12月上旬

比叡山の円仁が開いた天台宗の古刹です。釈迦如来、阿弥陀如来の2体の本尊を祀っていることが寺名の由来です。総門から本堂までの参道は、「紅葉の馬場」と呼ばれる紅葉の名所で、紅葉シーズンには全国から多くの観光客が訪れます。

このページのトップへ↑

奈良県

エリア:関西・奈良県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~12月上旬

東大寺、興福寺や国立博物館など、数々の社寺や文化施設がある東西4km、南北2kmに及ぶ広大な公園で、野生の鹿が見られることでも有名です。秋はモミジやイチョウ、ナンキンハゼなど多種類の紅葉が初冬までの長い期間楽しめ、その紅葉していく姿は古き良き日本の紅葉風景を醸し出します。情緒有る公園です。

このページのトップへ↑

滋賀県

エリア:関西・滋賀県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~12月上旬

金剛輪寺のヤマモミジやトウカエデの紅葉はその鮮烈な色合いから「血染めの紅葉」としての名称で知られている。1200年前に聖武天皇の勅願で行基が開山したと言われています。境内には国宝の本堂、二天門、三重塔等があり、多くの歴史ファンも訪れています。

エリア:関西・滋賀県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~12月上旬

彦根城北側にある池泉回遊式庭園で、国の名勝に指定されている名園です。中国唐時代の玄宗皇帝の離宮をなぞらえた、江戸時代初期の庭を現代に伝えています。秋にはイロハモミジが紅く染まり、池に映った紅葉も楽しめ、夜間ライトアップされた景色は昼間とは全く違った幻想的な表情を夜空に映します。

エリア:関西・滋賀県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

紫式部ゆかりの花の寺と呼ばれ、紫式部が『源氏物語』を起筆したことで有名なお寺です。一年を通して様々な美しい花や樹木を楽しめ、国宝、重要文化財の建造物が点在し、秋の紅葉の頃には一段と美しい景観となります。ヤマモミジ、オオモミジ、イロハモミジの鮮やかな紅葉が夜空にライトアップされる様は、まさに息をのむほどの美しさを魅せてくれます。

エリア:関西・滋賀県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

日吉大社は2100年の歴史を有すると伝えられ、延暦寺の守護神として栄えた古社。広大な神域にモミジ、カエデなど3000本が生い茂り、県内屈指の豪華な紅葉を楽しめることで知られています。ライトアップされた紅葉は、その背負ってきた歴史と共に県内屈指の豪華で荘厳な姿をみせてくれます。

このページのトップへ↑

和歌山県

このページのトップへ↑

中国

岡山県

このページのトップへ↑

広島県

このページのトップへ↑

鳥取県

このページのトップへ↑

島根県

このページのトップへ↑

山口県

このページのトップへ↑

四国

徳島県

エリア:四国・徳島県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

大麻比古神社の裏にある丸山公園は、モミジやハゼ、桜などの紅葉の美しい所として知られている公園です。春には桜の花も咲き、四季折々の景観を楽しめます。彩り豊かな大自然を満喫できます。

このページのトップへ↑

香川県

エリア:四国・香川県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

約3万坪におよぶ広大な神域はうっそうとした樹林におおわれ春の桜、初夏のツツジ、秋は紅葉と四季の雅趣に富んだ美しさを誇る、香川県随一の観光名所です。海抜521mの象頭山の東腹に建立された金刀比羅宮は歴史的遺産としてその存在を称え、年間300万人の観光客が訪れます。

エリア:四国・香川県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

綾川の上流、約7kmにわたる渓谷です。秋にはクヌギやカエデの美しい紅葉が一帯を鮮やかに染め上げる、香川県屈指の名紅葉スポットです。また、この地の水がきれいな事は有名で、渓谷は「水源の森百選」にも選ばれ、清流は「さぬきの名水」の一つになっている。

このページのトップへ↑

愛媛県

このページのトップへ↑

高知県

このページのトップへ↑

九州

福岡県

このページのトップへ↑

佐賀県

このページのトップへ↑

熊本県

このページのトップへ↑

長崎県

このページのトップへ↑

大分県

エリア:九州・大分県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

岡城は断崖絶壁に建てられた古城で、滝廉太郎の荒城の月のモチーフにもなった日本音楽の歴史的名所です。モミジを中心に2,500本の木々が秋を彩ります。

このページのトップへ↑

宮崎県

このページのトップへ↑

鹿児島県

エリア:九州・鹿児島県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

滝幅210m、高さ12mの壮大なスケールを誇り、別名「東洋のナイアガラ」とも呼ばれる曽木の滝。豪快な滝の白い水しぶきに映し出されるモミジやイチョウは、その彩りを一層艶やかにしてくれます。例年、勤労感謝の日を中心とした1週間が一番の見頃となります。また、もみじ祭りの期間中は、滝や紅葉のライトアップが行われます。夜の紅葉の美しさをは格別です。

このページのトップへ↑