ライトアップあり

ライトアップあり

北海道

札幌

このページのトップへ↑

道央

このページのトップへ↑

道北

このページのトップへ↑

道南

エリア:北海道・道南
例年の色づき:10月上旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬~10月下旬

大沼湖の風物詩わかさぎ漁がはじまると、大沼湖、小沼湖、じゅんさい沼などの湖畔一帯が、色鮮やかに染まる紅葉の季節となります。中でも湖から秀峰駒ヶ岳(1,131m)を望む景色が素晴らしい絶景です。

このページのトップへ↑

道東

このページのトップへ↑

東北

青森県

エリア:東北・青森県
例年の色づき:10月上旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬~11月上旬

弘前公園に残る天守閣や城門は390年以上の歴史を誇る重要文化財です。紅葉の季節になると、風情のある古城が色鮮やかな秋の装いを醸し出します。城郭を彩るサクラやモミジは、弘前が歩んできた歴史を今に伝えているかのようです。

このページのトップへ↑

岩手県

エリア:東北・岩手県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月上旬

奥州藤原氏3代の廊所、「中尊寺金色」の名勝で有名な古刹で、紅葉の美しさも格別です。850(嘉祥3)年に慈覚大師によって開かれ、12世紀初めに藤原初代清衡が戦死者への供養と悠久の平和を願って再興したという由緒ある名所で、秋だけでなく、年中観光客が絶えることがありません。

このページのトップへ↑

宮城県

このページのトップへ↑

秋田県

このページのトップへ↑

山形県

エリア:山形県・山寺
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月上旬

通称「山寺」と呼ばれ親しまれる霊場・宝珠山立石寺です。秋に山が炎のように紅葉に包まれる様は圧巻で、特に五大堂からの眺めは格別です。紅葉シーズンの一定期間は(年度によって期間は異なります)、宝珠山のライトアップも行われます。

このページのトップへ↑

福島県

このページのトップへ↑

関東

東京都

エリア:関東・東京都
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

回遊式築山泉水庭園。秋になると約400本のモミジが庭園を鮮やかに彩る、東京都屈指の紅葉スポット。特に園の北西、水香江あたりの紅葉が見事です。ライトアップは昼間とは180度違った表情を魅せてくれます。

このページのトップへ↑

神奈川県

エリア:関東・神奈川県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~11月下旬

箱根の紅葉は芦ノ湖から始まり、仙石原、強羅、小涌谷へと移ってゆく。最も美しいポイントの一つが強羅の箱根美術館で、苔庭、竹庭に紅葉が映える様は絶景です。強羅から芦之湯にかけての国道1号沿いではドライブがてらの紅葉が楽しめるので有名です。箱根登山鉄道の出山の鉄橋付近でも、雄大な紅葉が楽しめます。

このページのトップへ↑

千葉県

エリア:関東・千葉県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

養老川上流の谷、養老渓谷はハイキングのメッカで、小湊鉄道月崎、上総大久保、養老渓谷の各駅を起点とした1時間から4時間のコースが紅葉狩りハイクに最適です。梅ヶ瀬、栗又の滝、筒森もみじ谷、中瀬遊歩道といった紅葉のスポットがあります。また、紅葉期間中はライトアップがあり、夜の闇に幻想的に浮き上がる紅葉は、筆舌に尽くし難い景色です。

このページのトップへ↑

埼玉県

エリア:関東・埼玉県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月下旬

長瀞ライン下りを楽しみながらの、荒川流域のモミジ、クヌギ、ナラなどの紅葉が素晴らしい、埼玉県屈指の大人気紅葉スポットです。Aコース(上流の親鼻橋から長瀞)、Bコース(長瀞から高砂橋)の2コースがあり、両方とも所要約30分のゆったりコース。「月の石もみじ公園」では毎年ライトアップを行っており、その美しさは格別です。

エリア:関東・埼玉県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

武蔵野の緩やかな丘陵地に広がる広大な公園は、全国で最初に造られた国営公園です。園内では、サイクリング、オリエンテーリング、アスレチックなどさまざまな体験ができる、市民憩いの場になっています。11月中旬から12月上旬まで、20種約500本のカエデがライトアップされ、夜空に浮かぶ紅葉たちは幻想的です。

エリア:関東・埼玉県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月下旬

名栗地区の霊地といわれる白雲山。山頂には赤く色づくカエデの中に、大観音と小観音が白く浮かび上がり、霊地にふさわしい神秘的な紅葉を鑑賞することができます。西遊記でお馴染みの「玄奘三蔵法師霊骨」が祀られていることでも有名です。また周辺にはハイキングコースが整備され、家族連れでも紅葉狩りを楽しめるおすすめスポットとなっています

このページのトップへ↑

茨城県

このページのトップへ↑

栃木県

エリア:関東・栃木県
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月上旬

那須岳を中心とする那須連山の裾野に広がる、栃木県を代表する紅葉スポットが那須高原です。茶臼岳、朝日岳などでナナカマド、ドウダンツツジ、モミジ等が紅葉します。山腹から山頂にかけてロープウェイがかけられ、そこからの眺望は特に素晴らしい景観です。麓のボルケーノハイウェイ沿いでも、色鮮やかなナナカマドやモミジが楽しめます。

このページのトップへ↑

群馬県

エリア:関東・栃木県
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月上旬

那須岳を中心とする那須連山の裾野に広がる、栃木県を代表する紅葉スポットが那須高原です。茶臼岳、朝日岳などでナナカマド、ドウダンツツジ、モミジ等が紅葉します。山腹から山頂にかけてロープウェイがかけられ、そこからの眺望は特に素晴らしい景観です。麓のボルケーノハイウェイ沿いでも、色鮮やかなナナカマドやモミジが楽しめます。

このページのトップへ↑

甲信越

新潟県

エリア:甲信越・新潟県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月中旬

弥彦温泉郷にあり、弥彦駅から徒歩1分ほどの公園。広さは約4万坪に及ぶ広大な公園です。園内には、渓流や築山、噴水など、様々な異なる見どころが配置されていて、色づく木々もそれぞれ異なった雰囲気の中で楽しめます。なんといってもお薦めは観月橋の周りの紅葉です。橋も真っ赤なので紅葉ととてもよく合っています。

エリア:甲信越・新潟県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月下旬

明治時代の大地主、高橋家の別荘の庭園として造られたのがもみじ園です。樹齢150年から200年ほどのカエデやツツジなどが園内を彩っています。また、最も多いのは京都から移植されたとされるイロハカエデです。陽の光で色合いが変化する日中のモミジとライトアップされた幻想的な夜のモミジを楽しむことができます。紅葉ファンなら一度は訪れたい名所です。

このページのトップへ↑

長野県

このページのトップへ↑

山梨県

エリア:甲信越・山梨県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~11月下旬

標高1,300mの天下茶屋、830mの河口湖では、それぞれの移りゆく紅葉が楽しめます。60本の巨木もみじで織りなす「もみじ回廊」や約1.5kmのもみじ並木「もみじ街道」は毎年紅葉イベント期間中ライトアップされます。闇夜に浮かぶ紅葉のグラデーションは荘厳の一言です。

エリア:甲信越・山梨県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~11月中旬

JR甲府駅から車で20分足らずでたどり着く昇仙峡は、国の特別名勝にも指定されている景観を誇る、甲信越を代表する名紅葉スポットです。約4kmにわたって続く渓谷には、主峰の覚円峰(かくえんぼう)を筆頭に、珍しい岩や数々の美しい滝が点在し、訪れた人たちを楽しませてくれます。標高差があるため1ヶ月以上にわたってモミジやサクラ、ナナカマドなどの紅葉が楽しめるのも大きな魅力です。

このページのトップへ↑

北陸

富山県

このページのトップへ↑

石川県

エリア:北陸・石川県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

国指定特別名勝です。江戸時代の代表的な林泉回遊式庭園で、春は花、夏は木々の緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の風景が楽しめます。紅葉はモミジ類約330本、サクラ約400本、ケヤキ約60本、その他、ニシキギ、ドウダンツツジ等、さまざまな植物がみられます

このページのトップへ↑

福井県

このページのトップへ↑

東海

愛知県

エリア:東海・愛知県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月下旬

香嵐渓といえば何といっても秋の紅葉です。寛永11年(1634年)頃に香積寺第11世住職三栄和尚が杉やもみじをお手植えされたのが始まりとされ、大正末年から昭和初期には住民のボランティアでモミジの大補植が施されました。11月には、絢爛豪華な香嵐渓にころもがえをします。四千本のもみじが黄や紅に染まる様は圧巻です。11月の1ヶ月間は、夜間のライトアップも行われています。時間は日没から午後9時迄。昼間とは違った幻想的な雰囲気が楽しめます。


エリア:東海・愛知県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

三つの大きな池があり、自然に富んだ公園です。園内には1500本のモミジが植えられ、秋になると池とイロハカエデの紅葉の組み合せが美しい競演を魅せてくれます。特に足延池の浮御堂や、ひょうたん池の観月橋周辺が素晴らしい眺めです。園内の動物園にはゾウやラクダ、サル、珍しいミーアキャット、ワラビーなどがいて訪れるファミリー観光客やお子様の目を楽しませています。

エリア:東海・愛知県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月中旬

貞享3(1686)年に創建された尾張徳川家ゆかりの寺。五重塔は国の重要文化財に指定されている有名な建立物です。秋の紅葉が特に有名で、日本古来の風景が見える趣のある景観が楽しめます。また、毎月5日と13日には縁日が開かれ境内に露店が立ち並ぶのも魅力的です。

このページのトップへ↑

岐阜県

エリア:東海・岐阜県
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月下旬

奥飛騨温泉郷の紅葉は、高低差があるためシーズンが長いのが特徴です。9月下旬に新穂高ロープウェイの山頂駅付近からはじまり、奥飛騨温泉郷のふもと周辺まで1ヶ月ほど楽しめるのは嬉しいですね。ロープウェイから眺めるシラカバ、ナナカマド、ダケカンバ等の紅葉はまた格別ですので、訪れた際は是非ロープウェイに乗ってみてください。

このページのトップへ↑

三重県

このページのトップへ↑

静岡県

エリア:東海・静岡県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬

安倍川上流の山間の温泉地で美肌効果が高いと言われ、多くの女性観光客に人気があります。また、近くには日本の滝百選にも選ばれた市内最大の滝「安倍の大滝」や細く3段に落ちる「三段の滝」、「恋ヶ滝」、「赤水の滝」や「宝月の滝」など趣の異なる数多くの滝があり、東海地方随一の紅葉の名所となっています。

エリア:東海・静岡県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

修善寺虹の郷は、SLと自然が楽しい広大な花の国。園内には自然の丘陵地を活かした1000本の「もみじ林」や、和風情緒たっぷりの日本庭園、フェアリーガーデンのラクウショウやアメリカフウの紅葉などがあり、和・洋風あわせて約2000本の紅葉めぐりを楽しむことができます。伊豆最大級の紅葉が楽しめる、「紅葉のテーマパーク」です。

このページのトップへ↑

関西

大阪府

エリア:関西・大阪府
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

「日本の滝百選」に選定されている落差33mの大滝です。その流れ落ちる滝の姿が、農具の「箕」に似ていることから、箕面滝と呼ばれるようになり、地名の由来もここから来ていると言われています。秋の箕面大滝は燃えたつ紅葉に、滝の音が冴えわたり、秋涼爽快、我を忘れるほどの見事さと形容されるほどの絶景を誇ります。

このページのトップへ↑

兵庫県

このページのトップへ↑

京都府

エリア:関西・京都府
例年の色づき:10月上旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬~12月上旬

慶長11年、豊臣秀吉の菩提を弔うため正室のねねが建立したといわれている、開山堂、霊屋、観月台、茶室の傘亭・時雨亭など開山時の建物が現存している寺社です。美しい庭園は小堀遠州作と言い伝えられています。借景と共に眺める紅葉はまさに息をのむ美しさ。

エリア:関西・京都府
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月下旬

花園上皇の離宮を禅寺に改めて創建した大寺。46の塔頭を有する寺域の全域が国の史跡に指定されており、紅葉の名所も多い。紅葉に定評のある大法院は、秋の庭が美しい11月に公開されます。

エリア:関西・京都府
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~12月上旬

天台宗の門跡寺院で代々皇族が住職を務めた格式ある寺院です。寺宝の青不動明王二童子像は平安仏画の最高傑作の一つといわれ、境内には相阿弥作・築山泉水庭と小堀遠州作・霧島の庭があり、紅葉の美しさは格別です。夜間にはライトアップされ、見所の苔庭は、この世のものとは思えない幻想的な景色に変わり人々を魅了します。

エリア:関西・京都府
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~12月上旬

比叡山の円仁が開いた天台宗の古刹です。釈迦如来、阿弥陀如来の2体の本尊を祀っていることが寺名の由来です。総門から本堂までの参道は、「紅葉の馬場」と呼ばれる紅葉の名所で、紅葉シーズンには全国から多くの観光客が訪れます。

このページのトップへ↑

奈良県

エリア:関西・奈良県
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月下旬~12月上旬

東大寺、興福寺や国立博物館など、数々の社寺や文化施設がある東西4km、南北2kmに及ぶ広大な公園で、野生の鹿が見られることでも有名です。秋はモミジやイチョウ、ナンキンハゼなど多種類の紅葉が初冬までの長い期間楽しめ、その紅葉していく姿は古き良き日本の紅葉風景を醸し出します。情緒有る公園です。

このページのトップへ↑

滋賀県

エリア:関西・滋賀県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~12月上旬

彦根城北側にある池泉回遊式庭園で、国の名勝に指定されている名園です。中国唐時代の玄宗皇帝の離宮をなぞらえた、江戸時代初期の庭を現代に伝えています。秋にはイロハモミジが紅く染まり、池に映った紅葉も楽しめ、夜間ライトアップされた景色は昼間とは全く違った幻想的な表情を夜空に映します。

エリア:関西・滋賀県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

紫式部ゆかりの花の寺と呼ばれ、紫式部が『源氏物語』を起筆したことで有名なお寺です。一年を通して様々な美しい花や樹木を楽しめ、国宝、重要文化財の建造物が点在し、秋の紅葉の頃には一段と美しい景観となります。ヤマモミジ、オオモミジ、イロハモミジの鮮やかな紅葉が夜空にライトアップされる様は、まさに息をのむほどの美しさを魅せてくれます。

エリア:関西・滋賀県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

日吉大社は2100年の歴史を有すると伝えられ、延暦寺の守護神として栄えた古社。広大な神域にモミジ、カエデなど3000本が生い茂り、県内屈指の豪華な紅葉を楽しめることで知られています。ライトアップされた紅葉は、その背負ってきた歴史と共に県内屈指の豪華で荘厳な姿をみせてくれます。

このページのトップへ↑

和歌山県

このページのトップへ↑

中国

岡山県

このページのトップへ↑

広島県

このページのトップへ↑

鳥取県

このページのトップへ↑

島根県

エリア:中国・島根県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月中旬

山陰の耶馬渓といわれる渓谷で、国地方随一の絶景スポットです。四季折々にその自然の美しさを見せ、名勝天然記念物、県立自然公園に指定されています。秋には紅葉の名所として、公園内の遊歩道等橋をめぐる散策コースに、毎年全国から沢山の人出があります。

このページのトップへ↑

山口県

このページのトップへ↑

四国

徳島県

エリア:四国・徳島県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~11月下旬

四国山地を横切る吉野川の激流に、結晶片岩が削られてできた渓谷です。大歩危では、2億年もの時を経て、大自然がつくり出した巨岩奇岩が、約2kmにわたってあちらこちらで見られます。レストラン「大歩危峡まんなか」から出航する、往復約30分の遊覧船から、断崖を彩る紅葉をゆっくり眺めることもできます。訪れたら是非乗ってみて欲しい遊覧船です。

このページのトップへ↑

香川県

このページのトップへ↑

愛媛県

エリア:四国・愛媛県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~11月下旬

肱川河口から約6km上流に位置する、愛媛を代表するモミジと滝の公園です。「秋の白滝、木と木のもみじ、山に錦の幕をはる」と詩人・野口雨情が絶賛したほどの渓谷美は思わず息をのんでしまうほど。素晴らしいの一言です。

このページのトップへ↑

高知県

エリア:四国・愛媛県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~11月下旬

肱川河口から約6km上流に位置する、愛媛を代表するモミジと滝の公園です。「秋の白滝、木と木のもみじ、山に錦の幕をはる」と詩人・野口雨情が絶賛したほどの渓谷美は思わず息をのんでしまうほど。素晴らしいの一言です。

このページのトップへ↑

九州

福岡県

このページのトップへ↑

佐賀県

このページのトップへ↑

熊本県

エリア:九州・熊本県
例年の色づき:10月下旬
例年の紅葉の見ごろ:11月上旬~11月中旬


風が吹くたびに花吹雪の様に落ち葉が舞い散る様は秋の 深まりとやがて訪れる冬の雪を連想させます。秋の渓流に映える紅葉は特に素晴らしく、大小さまざまな瀬・渕・滝が岩と調和し、移り変わる自然の妙を楽しめる、熊本県屈指の紅葉スポットです。

このページのトップへ↑

長崎県

このページのトップへ↑

大分県

エリア:九州・大分県
例年の色づき:11月上旬
例年の紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

岡城は断崖絶壁に建てられた古城で、滝廉太郎の荒城の月のモチーフにもなった日本音楽の歴史的名所です。モミジを中心に2,500本の木々が秋を彩ります。

このページのトップへ↑

宮崎県

このページのトップへ↑

鹿児島県

エリア:九州・鹿児島県
例年の色づき:11月中旬
例年の紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

滝幅210m、高さ12mの壮大なスケールを誇り、別名「東洋のナイアガラ」とも呼ばれる曽木の滝。豪快な滝の白い水しぶきに映し出されるモミジやイチョウは、その彩りを一層艶やかにしてくれます。例年、勤労感謝の日を中心とした1週間が一番の見頃となります。また、もみじ祭りの期間中は、滝や紅葉のライトアップが行われます。夜の紅葉の美しさをは格別です。

このページのトップへ↑