北海道

北海道

札幌

エリア:札幌・南区
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬

見ごろの時期になると、エリア全てが美しく色付く樹木が多く見られます。温泉街から渓流に沿って続く散策路を歩いても見事に色付いた紅葉を楽しめますが、かっぱ淵の二見吊り橋からいこい橋付近が最も美しいと言われています。紅葉ゴンドラが運行されており、山頂からの眺めを楽しめます。

エリア:札幌
例年の色づき:10月初旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬~10月下旬

住宅街からすぐの意外な穴場です。周囲には散策路もあり、いろいろな角度から紅葉が見られる魅力あるスポットです。また、距離は長くありませんが黄色に色づくイチョウ並木や、赤や黄色に紅葉するブナやサクラの植えられている広場も見応えのあるポイントです。

エリア:札幌・中央区
例年の色づき:10月上旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬~10月下旬

遊歩道が整備されており、楽しくハイキングしながら紅葉が楽しめる、ファミリー向けの紅葉スポットです。のんびり歩きながら秋を感じてみてはいかがでしょうか。園内は北に北海道神宮境内、南に円山原始林が広がっている円山公園は、陸上競技場や野球場、テニスコートなど、さまざまな運動施設が集まっているスポーツの一大フィールドでもあります。園内には、動物園(円山動物園)もあります。

エリア:札幌・南区
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月中旬

支笏湖は日本で2番目に深い湖です。湖の北側には恵庭岳、南側には風不死岳、樽前山の支笏三山がそびえ立ちます。透明度が高く、シナノキ、ヤマモミジ、イチョウなど色とりどりの紅葉がくっきりと湖面に広がる眺めは実に感動的です。また、水中遊覧船から眺めるのも人気があります。期間中に行われる紅葉まつりは要チェックです。

このページのトップへ↑

道央

エリア:道央
例年の色づき:10月中旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬

毎年みごとな紅葉が湖を秋色一色に染めあげる名勝。三笠市にある桂沢湖は、桂沢ダムの完成によりできた大人造湖。道立自然公園に指定されています。10月上旬から徐々に森全体が色づき始め10月中旬には、赤・黄の鮮やかな色彩が湖を彩る、見事な紅葉風景を楽しめます。また、毎年秋に開催されるみかさ桂沢紅葉まつりは必見です。

エリア:北海道・道央
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月中旬

秋になると、ニセコアンヌプリ、イワオヌプリなどの紅葉を楽しむため多くのレジャー客や登山者がつめかける名所。山肌は低い樹木が錦絵のように鮮やかに色付いています。 紅葉のあまりのきれいさに歓声があがるほど。

このページのトップへ↑

道北

エリア:道北
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬

大雪山の紅葉は日本で一番早いと言われています。層雲峡は大雪山の山々への足がかりとなる温泉街として知られている人気観光地です。ロープウェイとリフトで黒岳(1984m)の7合目付近まで上がると、日本で最も早い紅葉が眺められる。ナナカマドやカエデなどの色づきは、ここから層雲峡まで約1ヶ月かかって下りてくる。層雲峡付近は渓谷が最も美しく、国道沿いを散策するだけでも楽しい紅葉スポットです。

エリア:道北
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~年10月中旬

「カムイコタン」とはアイヌ語で「神のいるところ」の意味。旭川市街から石狩川を10kmほど下った所にあり、川の流れは激しく、アイヌの伝説に登場する、奇岩、おう穴群が点在します。旭川を代表するパワースポットで、道北有数の景勝地がナナカマド、ミズナラ、カエデなどで美しく彩られた眺めはまさに神秘的な紅葉をみせてくれます。

エリア:北海道・道北
例年の色づき:9月中旬~9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月中旬

ウトロと羅臼を結ぶ知床横断道路の頂点、知床連山の尾根筋にあたる標高738mの峠です。ここから見る羅臼岳の紅葉は実に見事で、天候が良ければ国後島まで望むことができます。道北の名所と名高い峠です。

このページのトップへ↑

道南

エリア:北海道・道南
例年の色づき:10月上旬
例年の紅葉の見ごろ:10月中旬~10月下旬

大沼湖の風物詩わかさぎ漁がはじまると、大沼湖、小沼湖、じゅんさい沼などの湖畔一帯が、色鮮やかに染まる紅葉の季節となります。中でも湖から秀峰駒ヶ岳(1,131m)を望む景色が素晴らしい絶景です。

エリア:北海道・道南
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月中旬

渡島半島を太平洋側から日本海側に渡る雲石街道の途中にあるのが名所「雲石峡(雲石峠)」。沿道では見事な渓谷美を堪能することができます。秋には、赤や黄色に色づいた美しい森が広がり、紅葉の名所としても知られています。

このページのトップへ↑

道東

エリア:札幌・東区
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月中旬

ネス湖の「ネッシー」のような怪獣伝説のあるのが屈斜路湖。雄大なこの湖では、カヌーなどのスポーツが盛んに行われています。ナナカマド、ヤマウルシ、カエデなどの紅葉が湖畔の水面に反射し美しい情景を映し出しています。

エリア:北海道・道東
例年の色づき:9月上旬
例年の紅葉の見ごろ:9月中旬~初雪まで

優美な裾野に見事な紅葉が広がる名所。最盛期には紅葉狩りを楽しみながら点在する温泉巡りを楽しむこともできる、北海度・道東地区を代表する山です。

エリア:北海道・道東
例年の色づき:9月下旬
例年の紅葉の見ごろ:10月上旬~10月中旬

雌阿寒岳の麓にある小さな湖オンネトー。原生林に囲まれ神秘的な雰囲気を味わえる、道東屈指の紅葉地です。特に、天候・見る角度によって色が変わる湖は別名「五色沼」は必見。秋にはカエデなどの木々が湖面を鮮やかに染めあげ、幻想的な雰囲気を映し出します。

このページのトップへ↑